婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

【男女の永遠のテーマ】初デートで割り勘はアリ?ナシ?

2018/08/12
 
初デートで割り勘




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

こんにちは!ネット婚サルタントのコジマです。

本日は婚活において・・・ひいては男女間の永遠のテーマである「初デートの会計問題」についてお話ししたいと思います。

 

奢り vs 割り勘

奢ってほしい女性

「初デートで割り勘の男ってありえなくない?」

「初デートで奢ってもらって当たり前と思ってる女ってありえなくね?」

 

などなど、何年も何年も前からずーっとこんな意見の応酬がよく見られます。そう、いくら話し合えども結論が出るテーマではないんですね。なぜなら、それは個々の価値観によるものだから。どっちが正解とかないんです。奢ってもらいたい人は奢り派の男性と、割り勘にしたい人は割り勘派の男性とデートすればいいんです。それだけ。

 

「デートしたら割り勘にされてショックだったんですけど、どう思います?私の心は狭いのでしょうか?」みたいな相談もよく見かけますが、それは単純にその殿方と価値観が違うだけなので、奢ってくれる男性を探せばいいだけです。

 

コジマの意見

ジュースで乾杯

コジマは、初デートでは男性に奢って欲しい派です。

自分がお金を払いたくないからというケチ論ではなく、女性として扱ってもらえる喜びを感じたいのと、男性の器の大きさや真剣度を知りたいというのが正直なところです。

 

以前、割り勘派の男性と何回かデートしたことがあったんですが、やっぱり途中で価値観の違いから辛くなってお断りしました。「ああ、私は奢るほどの相手ではないんだ・・・」と感じちゃいまして。

だがしかぁーし!割り勘にした人に限って次のデートに誘ってくるのはなぜだ( ゚Д゚)あの心理が拙者には理解できぬorz次に繋げたいなら、いいところ見せようとかそういう風にはならないもんなのだろうか・・・?もしかして「等身大の自分(=割り勘主義)を見せて、それに賛同してくれた女性とだけ次回に繋げよう!」とか思われてるのかな・・・?わし、試されとる?( ゚Д゚)

 

何にしても割り勘だった時点で私は次はナシにしています。無理して合わせたところで、結局後々に価値観のズレが出てきて時間の無駄になってしまうということに気づきましたので。この気付きのきっかけとなった、「もう割り勘くんとはデートしねえ」と決めたエピソードは、また後日にでも(笑)

 

婚活ではやはり大半の男性が奢り派ですね。結婚相談所では男性には初回デート費用を必ず持つよう指導されているところもあるそうです。

ちなみにコジマが出会った52人の会計事情は次の通り。

 

1.男性が奢る・・・37人

2.割り勘・・・11人

3.男性が多めに出す・・・4人

 

マッチングアプリではよく「初回デート費用」という項目があって、「男性が全て払う」を選択している人は意外と少ないのですが、実際お会いするとそうして下さる方が多いです。「男性が多めに払う」「相手と相談して決める」を選択している方であってもです。

「相手と相談して決める」としていて本当に相談してきた人は1人です(笑)男性側の意見を見ていると「相手と相談して決める」=「相手を見て決める」のような気がしますね(^^;)

 

それにしても、婚活の男性たちの優しさと懐の大きさには本当に感服です。割り勘にして怒る女性はいても、奢られて怒る女性ってきっといないですもんね。2回目があろうとなかろうと、場をキレイに修めるとめるためにそうして下さる方もいて、「オトナだな~」と感じます。

 

スマートな会計術

お会計

問題です。デートで食事を済ませてお会計!となった時、どうするのが良いでしょうか?

 

1.男性と一緒にレジに並んで自分の分を出す

2.財布を出して男性の後ろで待つ

3.自分が伝票を持ってレジへ行く

 

正解は「2」です。

たいていの場合、男性がサッと伝票を持ってレジへ行ってくれますので、あなたは男性の後ろで財布を出して待機しましょう。もし端数の小銭なくて困っているようなら、ちょこっと出してあげるのもいいですね。

お会計が終わったら、お店の外に出てから「おいくらでしたか?」と男性に聞きましょう。ここでほとんどの人が「あ、いいです!いいです!」って言ってくるので「でも・・・」なんて渋らずに、「ありがとうございます!ごちそうになります^^」と笑顔でお礼を言いましょう。

ここで何度か押し問答してくれる女性じゃないと嫌とかいうメンズもいるようですが、そんなめんどくせえ奴はスルースルー(笑)

ちょっとスマートな人だと「今日は楽しかったので、ご馳走させて下さい」とか「良いお店を紹介してもらったので、僕が払います」なんて言ってくれます。男前すぎてクラクラしますですね、はい。

 

更に上級者になると、トイレに行っている間に会計を済ませてくれているというパターンがあります。婚活をするまでそんな男性で出会ったことがなかったので、都市伝説だとばかり思っていました(笑)

コジマが出会った人の中では2人いたのですが、初めてやってもらった時は感動しました!「一度やってみたかったんだよね///」と照れ隠しで言われた時はキュンとしましたね( *´艸`)

もし、あなたがこれをしてもらったら、大袈裟なくらい喜んであげましょう。あなたの笑顔が一番のお礼になります!

 

もちろん、全員が全員奢り派ではないので、割り勘派の場合は、(たとえあなたが奢り派であっても、そこは大人ですので嫌な顔をせず)サッと提示された金額を渡しましょう。大きい金額しかない場合は、端数はおまけしてくれたり、律儀におつりをくれる人もいます(笑)なので、デート時は万札だけでなく、千円札も数枚持っておく方が無難です。

ちなみに若い人の方が割り勘派かと思いきや、実はそうでもないです。年下くんでも奢る人は奢りますし、年上さんでも割り勘の人は割り勘です。20代半ばの後輩に昨今のデート事情を聞いたところ「割り勘なんてありえねえっすよ!」って言ってたので、年齢は関係ないということですね。

 

アフターフォロー

お礼

奢って下さったり、多めに出して下さった場合は、必ずお礼を言ってください。当たり前のことですが、実は「お礼すら言わない女性がいる」という話をよく聞きます。「奢ってもらって当たり前」の態度はやめましょう。きちんと財布を出し、求められた時にはお支払するつもりでいる姿勢は見せた方がいいです。

もし2件目にお茶などに行くのであれば、そこはあなたが奢ってあげると喜ばれますよ。ごはん→男性、お茶→女性のパターンが多いですね。「何がなんでも自分が出す!」っていう男性の場合は、お言葉に甘えて2件目もご馳走になりましょう。

お別れした後は、再度お礼を伝えてくださいね。もし次に会う機会があるのであれば、お礼にちょっとしたお菓子とか持っていってあげると喜ばれますよ^^

 

まとめ

カップル

初デートのお会計というのは、そのデートの評価全てがそこにかかっているといっても過言ではないです。

いくらルックスがタイプでも、いくら会話が楽しくても、お会計が自分の価値観と異なると、最後の最後でモヤッとしたものが残ります。

「で、でも楽しかったし!とりあえずもう一度会ってみようかな!」と思って、私も何度かそのモヤッとしたことに目を瞑って会い続けたことがありますが、更にそのモヤモヤが大きくなるだけでした。

 

冒頭で申し上げましたように、初デートで割り勘・奢り、どちらが正解というのはありません

楽しい時間を過ごせたなら、後は割り勘だろうが奢りだろうが気にしない!っていう人もいるでしょうし、どれだけ盛り上がっても割り勘を提案された時点で終了という方もいるでしょう(わしじゃ)。

 

無理せず、あなたが納得するデートをしてくれた人とだけ会い続けましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2018 All Rights Reserved.