婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

婚活図鑑~ネット婚活編~

2018/05/29
 
婚活図鑑~ネット婚活編~




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

ネット婚活について

さあ!いよいよコジマがメインで活動しているネット婚活についてご紹介していきますよ。なんかフリーザ様の声で再生されたな・・・ま、いいや。

ネット婚活とは、ブラウザ上で提供されている婚活サイトや、スマホ用に提供されているマッチングアプリを使って行う婚活の総称です。

 

出会い系サイトとは何が違うの?

よくニュースで「出会い系サイトで出会った男性と・・・」とか耳にするので、良くないイメージがある出会い系サイトですが、厳密にいうと出会い系サイトと婚活サイトとは別物と思ってください。

これは主観も入りますが、

 

  • 出会い系サイト → 遊び目的・ワンナイトラブ目的の相手を探すサイト
  • 婚活サイト → きちんと将来を見据えてお付き合いをする人を探すためのサイト

 

という感じですね。

出会い系サイトは使ったことがないので実際のところはよく知りませんが、少なくとも婚活サイトでいかがわしい目的の人を見かけることはほとんどなかったです。みなさんほーんと真面目で紳士。「もう少し肩の力抜いても大丈夫でっせ?」って思うくらい(笑)。

だからネット婚活と聞いて「出会い系はちょっと・・・」と思うのは、間違いです。ここで紹介しているものとは別物ですからね!

 

婚活サイトの特徴

ネット婚活には大きく分けて、婚活ジャンルと恋活ジャンルがあります。

前者は文字通り、結婚を前提としたお付き合いができる人を探すこと目的で、結婚に対する真剣度も高いです。なので、必然的に年齢層も30~40代が多いですね。登録している会員も誠実で真面目な方が多く、やりとりが途切れることも少ないです。

ただ、ちょっと女性慣れしていない方や奥手な方が多いかな。「いい人なんだけどなぁ~」と、まずは恋愛から入りたい人には悩むことが多いかもしれません(小生のことでござる)。これを「一生懸命で可愛いなぁ」と母性でカバーしてあげられる人は結婚まで早いと思います!

また、婚活サイトの特徴としてプロフィール項目が細かいため、条件重視の人にはもってこいです。共働き希望の有無・子供希望の有無・家事分担の有無など、結婚後のビジョンに関する項目も多いため、この人と結婚した場合・・・というイメージを描きやすくなっています。

婚活サイトには、ユーブライド、ブライダルネット、エキサイト婚活、ゼクシィ縁結び、マッチドットコムなどがあります。

 

マッチングアプリの特徴

マッチングプリは婚活だけでなく、恋活メインの人も多いです。そのため、すぐに結婚というよりも、ゆくゆくは結婚に繋がるような恋人を見つけることが目的で、結婚に対する真剣度はやや低いですやりとりが途切れるなんて日常茶飯事。マッチングしたまま放置もマッチングアプリあるあるです。ただ、中には婚活も兼ねて活動している人もいるので、婚活サイトと並行して使って欲しいサービスです。

婚活「サイト」に対して、恋活「アプリ」となっているのは、恋活は20代をメインとした若い世代向けで、PCよりもスマホの方が需要があるためでしょう(一部PCから閲覧も可能です)。

婚活アプリで会員検索をしてもらうとすぐわかるかと思いますが、とにかく会員の顔面偏差値が高い!

若い・オサレ・イケメンと三拍子揃っている人が非常に多いです。婚活サイトから始めた私はびっくりしました(笑)。「いや、わざわざアプリ使わなくても出会いあるだろ・・・」って人がたくさん。そう、言い換えれば、遊び目的でやってる人も多いというわけです。業者も紛れてます。が、そんなの冷静に見ればカンタンに見分けられるので、また後程見抜くコツをお伝えしていきますね。

実際出会ったメンズも女性慣れしている人が多い印象でした。エスコート出来るし、コミュ力高いし、恋バナもガンガンしてきます(笑)

恋活アプリには、ペアーズ、Omiai、タップル誕生、マッチアラーム、ゼクシィ恋結び等があります。

 

婚活サイト or マッチングアプリ

婚活サイトとマッチングアプリ、30代の女性はどちらをやるべきか・・・答えは両方です。

婚活サイトには婚活サイトのメリット、マッチングアプリにはマッチングアプリのメリットがありますし、出会える男性のタイプも対照的です。どちらが自分に合っているかは、実際使ってみて直観に聞いてみるのが一番です。婚活サイトで出会う男性の方が自分に合うと思うのであれば、婚活サイトの比重を増やせばいいですし、マッチングアプリの男性の方が合うのであれば、マッチングアプリの比重を増やしましょう。

ちなみにコジマはマッチングアプリで出会った人の方が「素敵だな~」と思うことが多かったです。カジュアルな出会いだからというのもあって、堅苦しくなく、初対面から友達感覚で話しやすい人が多かったですね。ただ、「結婚したらいい旦那さんになるんだろうな~」って人は婚活に多かったです。この葛藤に毎回悩まされています(-_-;)

なので、マッチングアプリを使って婚活しているをメインにお会いするようにしました。下記図でいうところの、二つの縁が重なり合っているところにいる層ですね。

ターゲット層

こうやって色んな人にお会いしていくうちに、自分に合っている人やサービスというものが見えてくるので、「自分の好きなタイプがわからない」「自分に合うサービスがどれかわからない」という方は、とりあえずいくつかの婚活サービスを並行して使ってみることをおススメします。

 

まとめ

ネット婚活で悩む女性

まだまだ語りたいことはありますが、まずは概要をサッとご紹介させて頂きました。

 

メリット

  • 隙間時間を使って婚活ができる
  • コスパが良い
  • 気軽に出会える
  • 自分で会う人を選ぶことができる
  • 普段の生活では知り合えないような人と出会える

デメリット

  • 業者・既婚者・ヤリモクが紛れていることがある
  • 自分の写真や情報が不特定多数の目に触れてしまう
  • ネットリテラシーが低いと騙されやすい
  • 気軽に出会える分、音信不通になりやすい
  • メッセージと実際会った時のギャップがある場合がある

 

ちなみにネットの出会いに難色を示すのは40代以上という印象があります。ネット婚活のことを話すと、20~30代は「どんな感じ!?」と興味を示してくれますが、40代以上は一瞬顔が曇るというか(^^;)やっぱり若い世代の方がネットと共に成長してきているせいか、ネットを通じた出会いに抵抗がないようです。

ですので、ネットの出会いはちょっと・・・って抵抗感じていらっしゃる方、勿体ない!そうこうしているうちに若い子たちにどんどんいい人取られちゃいますよ~。

とはいっても、「怖いものは怖いんじゃい!」って人もいると思います。そんな方にはもちろん無理強いはしません。直観がNOというならそれに従うのが良いと思います。

ただ、少しでもピンと来るものがあったり、「興味はあるんだけど・・・」とイマイチ一歩を踏み出せない方のために、次の記事でデメリットについてもう少し詳しく解説したいと思います。ネット婚活=危険・怖いというイメージを少しでも和らげられたらいいな。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2018 All Rights Reserved.