婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

メンタリストDaiGo監修のwith(ウィズ)の体験談とレビュー

2018/09/07
 
with




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

こんにちは!ネット婚サルタントのコジマです。

今回は2015年にweb版、2016年にアプリ版でサービスを開始したばかりのとても若いマッチングサービスwithのご紹介です。

withといえばメンタリストDaiGoが監修をしていることで有名で、この他にない切り口がとってもおもしろいのです!心理テストとか大好きな女子であれば婚活関係なくてもエンタメアプリとして楽しめます。

新規企画もどんどん打ち出されるので、これだけ色んなテストが楽しめて無料というのはなかなか気前がいいサービスだなと思います。

ちなみにDaiGoのwithとDAIGOのwishを混合されませぬよう・・・(乂゚∀゚)ウィッシュ

 

with概要

特徴

withは、株式会社イグニスによって運営されている、心理学や統計学の手法を応用したfacebook連動型のマッチングサービスです。

偽アカウント使用防止のため、サービスの利用にあたってfacebookの友達が10人以上必要ですが、withでの活動はfacebookに一切投稿されませんので、繋がっている友達にバレる心配もありません。

また、会員が安心してサービスを利用できるよう、アプリ内でメッセージのやりとりをするには公的書類による本人確認が必須で、24時間365日の厳重な監視体制も敷かれています。

安心安全への取り組み

 

会員について

会員の年齢層は20~30代がメインで、男女の割合は6:4となっており、マッチングアプリとしてはバランスが取れている方だと思います。

ペアーズ・Omiaiに比べるとハイスペ男性率はやや下がりますが、年齢は圧倒的に若い方が多いです!男女共に20代がボリュームゾーンとなっています。

なので、30代女性だと、たくさんいいね!をもらったり、大勢とマッチングするのは難しいかもしれませんが、数こそ少ないものの出会うことは可能です。むしろペアーズほどマッチングしすぎないので、ちょうどいいペースで活動できるかと思います。

with年齢層

 

料金について

料金は女性は無料で、男性は有料です。男性側の料金プランは下記の通りとなっています。アプリ内課金の方が高いのは、Apple社・Google社への手数料が上乗せされているからです。

with料金プラン

 

また、ポイントを使うことで様々なオプションを付けることができます。ポイントの使い道は主に下記2つ。

  • いいね!を送る(1ポイント=1いいね!)
  • メッセージ付きいいね!を送る(3ポイント)

ポイント購入に関しては女性も有料となります。ただ、withではログインボーナスやプロフィールの入力によってポイントを貰える機会が多いため、ほとんど購入する機会はないかと思います(^ω^;)

withポイント料金

 

withレビュー

サービス内容 ★★★★★

withは数あるマッチングアプリの中でも、ダントツにおもしろいサービスを提供していると感じました!基本はマッチング機能のみなのですが、そのアプローチの仕方が、従来の条件による会員検索やコミュニティ機能を使って・・・というだけでなく、心理テストの結果という他のサービスにない方法が加わっているということです。

しかもその監修がどこぞの大学のえらい先生とかではなく、メンタリストDaiGoという誰もが知る有名人を起用したというところが、若い女性のハートを上手く掴んだな、といった感じです(笑)

 

1.好み機能

いわゆるコミュニティ機能のことです。自分が好きなもの・趣味・価値観などを一覧から選んで参加することができます。参加をすると同じコミュニティに所属している異性会員を検索することが可能となります。参加するといっても、特にコミュニティ内で交流できる掲示板などがあるわけではなく、参加者リストを見ることができるのみです。この辺はペアーズと同じですね。

また、「好み」の種類はペアーズに匹敵する種類の多さで、もはや被っているものも多いです(笑)アイコンや名称までペアーズのコミュニティと一緒だったりします(^^;)

ただ、with独自の機能なのが、その「好み」に3つまで順位を付けることができるということ。たくさんコミュニティに入ったけど、特に「これは!」というものは自分でコメントを付けてプロフィールにクローズアップして載せることができます。

好み

 

2.性格分析

簡単な質問にYES/NOで答えていくと、25パターンのタイプからあなたの性格・傾向を割り出してくれます。また、その結果が相性チェックだけでなく、メッセージのやりとりの際のアドバイスにも反映されます。

キャラクターという項目では「出世しやすい」とか「起業家気質」などその人の性格を見ることができます。「部屋がおしゃれ」とか「幽霊が見える」とかどうやってわかるんだよwってなものもあり、ここをチェックするの結構おもしろいですよ(笑)

接し方という項目では「できたらアプローチはあなたから」とか「恋愛に一途なので心配はいりません」など、どうすればその人と上手くいくかというヒントを見ることができます。

どちらも実際に当たっているのかどうかは本人に聞いてみないとわからないんですけどね(笑)あくまで参考程度に^^

性格診断

 

3.キャンペーン

2で紹介した「性格診断」は常時試すことができるサービスなのですが、それとは別に「キャンペーン」と呼ばれる、不定期に開催される心理テストもたくさん用意されています。これがまた、楽しいのよ(笑)

ページデザインもポップでオサレで本当にwithは女子心を掴むのが上手い!イベントに参加するとメッセージ付きいいね!が無料で出来たり、より相性の良い男性がわかるので、出来るだけ参加することをおススメします。

イベント

 

4.賢恋研究所

上記のように書いて「かしこいけんきゅうじょ」と読むそうです。いいセンスだ!はい、こちらはネット婚活サービスによくある恋愛コラムです。ただ、こちらのコラムも漏れなくメンタリストDaiGoの監修となっています。

他のサービスのコラムとは違い、心理学や統計学の研究・文献を元に論理的に説明されているので、説得力が違います。ちょっとアカデミックな堅い感じの文章ではありますが、内容は濃いので読み応えは十分あります。

賢恋研究所

 

6.退会&再登録

withは退会すると、一定期間再登録ができないようになっています。ペアーズと同じく再登録には1ヵ月待たないといけません。

少しだけ婚活から身を置きたい・・・という場合は、退会ではなく、休憩モードを使って新しいお相手に見られないようにしておきましょう。既にマッチングしている人にも見られたくない場合は、ブロック機能を使えばお互いが見えなくなります。ただし、一度ブロックした相手は二度と元に戻すことはできませんのでご注意ください。

 

withは本当にしっかりと従来のマッチングアプリと差別化が出来ている上に、使えば使うほど楽しめるアプリだと感じましたので、5点満点としました!

 

使いやすさ ★★★★☆

1.ブラウザ版

ブラウザ版といっても、アプリの画面をそのままPCで見るだけになりますので、特にブラウザ用にレイアウトやデザインが異なるといったことはないです。最初は細長いページに少し違和感を覚えるかもしれませんが、使い勝手はアプリと同じなので、特に不便さは感じません。

 

2.アプリ版

バグが見当たらないし、サーバーの読み込みも快適で、マッチングアプリでは抜群の性能だと思います。

ただ、いいね!を貰う度、またメッセージを貰う度に表示されるポップアップの操作説明がちょっと鬱陶しいかも(^▽^;)私はこれを「おせっかい機能」と名付けた。初回だけ説明してくれればいいのに、毎回出るのはなんとかならんものか。。。設定を見てみたんですけど、非表示にする機能がないみたいで・・・サッとスキップできればいいんですけどねぃ。

 

3.デザイン

デザインはとてもキレイですね!先ほどお話ししたキャンペーンページのトップ画像なんかはオサレすぎて、私もアイキャッチ画像を作る際に参考にしたいところです(´ω`*)

プロフィールの背景も色々種類があってどれにしようか迷います。どれもキレイで、うまくプロフ写真とマッチすれば一気にプロフィールが華やかに見えますよ。背景が変えられるのはwithとエキサイト婚活くらいかな。割とレアな機能です。

いろいろ情報が多すぎて、ちょっとゴチャゴチャしてる感は否めないですが、私はこの洗練された感じのデザインは気に入っています。

プロフィール

 

4.プロフィール

基本プロフィールと詳細プロフィールに分かれており、項目内容はペアーズに近いと思います。結婚願望についてや家事の項目もきちんとありますので、婚活に対する熱意のミスマッチも防ぎやすいかと思います。

もちろん、この項目だけではあなたの人柄を伝えきれないかと思いますので、自己紹介文や好みも併用して、上手に自己アピールしてください。

withプロフィール

 

 

5.マッチング機能

気に入った相手に「いいね!」を送り、お相手が「いいね!ありがとう」を返してくれたらマッチング成立となり、メッセージ交換が始まるという王道スタイルです。

こちらからいいね!をする際には、確認のポップアップが表示されますので、誤送信してしまう心配もありません。その際、マッチング率を高めたいのであれば、メッセージ付きいいね!を選択することもできます。

withマッチング

 

使いやすさについては、おせっかい機能以外は、特にストレスもなくスムーズに使えると感じましたので、5点満点中4点にしました。

 

会員 ★★★★☆

1.男性会員のスペック

会員は20代がメインですが、30代の会員も結構多いので、同世代とも十分マッチング可能です。40代の方も普通にいますが、50代となるとまれに見かける程度です。

学歴は大卒・専門卒・高卒と幅広く、年収は400万台の方が多いです。

職業はなんと学生が一番多いという結果に!以前、男友達に「最近は学生もマッチングアプリ使ってるんだよ~」って話したら「学生なんて学校でいくらでも出会いあるだろ!?」ってめっちゃビックリしてました。それが、ジェネレーションギャップというもんなんだよ、旦那(笑)

with職業

また、写真掲載率は非常に高く、何も登録していない・顔以外の写真の方(食べ物・景色など)はあまり見かけません。仮に顔写真以外をメインとしている方でもサブには顔写真を入れておられる方も多いので、Omiaiのように「なんじゃこりゃ」って写真の方はまずいないです(笑)

 

2.男性会員の傾向

誠実度&真剣度でいうとOmiai>with>ペアーズという感じで、恋活寄りだけども、「お友達ではなく、真面目に恋人を探しています」と書かれている方が結構いらっしゃいました。ペアーズは「気軽に飲みに行ける人よろしく!」みたいな軽いノリの会員が割といましたしね。

ただ、ペアーズに次いで、マッチング後のFO率は高かったです。FOというか・・・マッチングしたのに音沙汰なしっていうパターンが多かったですね。マッチング後即ブロックとか(^ω^メ)キャンペーンの特典で無料でいいね!をできる機会が多いことから、余計そうなってしまっているのかも。

ちなみにやりとりや、お会いした方で変な人はいなかったです。ネット婚活では珍しく、リードしてくれるタイプの方が多かったです!

 

3.男性会員の回転率

公式によると、毎週15,000人以上が新規登録をされています。コジマは1ヵ月限定で、更にかなり絞った検索をして活動していたのですが、それでも「今週入会」マークが付いてるご新規さんをよく見かけました

また、他のマッチングアプリと被っている会員も意外と少ないです。withにはwithだけの会員が多いので、他のアプリでなかなか出会いがない場合は、試してみる価値ありです。

新規会員

 

FO率がちょっと高めなところを除けば、真面目に活動している会員が多いため、会員全体の評価については5点満点中4点としました!

 

出会いやすさ★★★☆☆

withでマッチングした人は16人、実際会った人は4人です。

先ほどもお伝えしたように、コジマは他のアプリも並行して使っていたこともあり、「withは1ヵ月限定!」と決めて活動したので、その間にトントン拍子に進めた方となると、かなり数が絞られました。

withではお相手を見つける平均期間は2ヵ月とされていたので、それくらい活動期間を延ばすともっとマッチング率・デート率共に上がるでしょう。

 

総合評価 ★★★★☆

withはマッチングアプリの中では、一番楽しく利用できたサービスでした。不定期だけど頻繁に開催されるキャンペーンが楽しくて、ついつい参加してしまいます(・∀・)

30代でも十分マッチング可能ですし、会員もマメに返信くれる方、早々にお会いする約束をして下さる方が多く、テンポよく活動することができると感じました。

withの総合評価は5点満点中4点となりました!しつこいようですが、おせっかい機能と情報のゴチャゴチャをもう少しだけ整理してもらえれば、後は大きく改善して欲しい点も見当たらないので、満点を狙えるアプリになるでしょう!

 

withロゴ

 

with体験談

割とポジティブな感想がメインとなっているwithですが、実は一番苦~い思い出があるのもwithなのです。

 

それは、知り合いとエンカウントしちまったことだ!!(身バレエピソードはこちら

 

最初にいいね!をくらえたのは相手なのですが、顔の一部が本で隠れていて、更に美肌アプリで加工されていたので全く気づきませんでした(-_-;)年齢も実際とは全然違いましたしね。

それにしても、「withは本人確認をしているはずなのに、なんでじゃい!」と思って運営に確認したところ、運用ルール変更前は年齢認証という名目で、18歳以上であれば審査を通していたので、当時その審査方法で通ってしまった会員が多く存在している可能性があるとのこと・・・

 

( ゚Д゚)ハァ?

 

つまり、身分証が18歳以上であれば、何歳で登録しようとOKしてたってことか。通りで100歳以上の会員がやたらいるわけだ。

現在はルール変更により本人確認が必須となり、登録の生年月日と身分証の生年月日が一致していないと確認が入るようになっているとのです。・・・それにしても、旧仕様で通した会員も放置してないで取り締まろうよ~って感じですね(-_-;)

結構、この年齢に関してはガバガバな面があるので、気を付けて下さいね。で、明らかに詐称している会員を見つけたら遠慮なく通報してください。

 

別件で、アプリ内で何回かメッセージのやりとりをしていた方がいて、自己紹介のところに「現在転職活動中で~」みたいなことを書かれていたので、前職のこととか希望の職種とか聞いてみたんですが、ど~も噛み合わない。

何かを隠している感じというか、「何が言いたいんだ?」って返信が多かったので、ふとその人のキャラクター項目を見てみたら、「サイコパス」との表記が(; ゚Д゚)怖くなって、すぐお断りしました(笑)

いや~あのDaiGoの性格診断はあながち間違っていないのかもしれない。でも、あのキャラクターって入れない方が良くない?「サイコパス」っていう診断結果が出てたら、どんなにまともそうな人でも、ちょっと引いてしまいそう・・・(^^;)

はっ!もしや自分にも表示されていたらどうしよう・・・!?自分では自身のキャラクターと接し方は見れないんですよねぇ。気になるわ~。

 

まとめ

最後にwithの良い点と悪い点をまとめていきましょう!

 

良い点

  • 女性は無料
  • 様々な心理テストによるマッチング方法がある
  • デザインがオサレ
  • バグやエラーなどがない
  • 顔写真をきちんと載せている人が多い
  • リードしてくれる男性が多い

 

良くない点

  • 30代はたくさんマッチングしづらい
  • FO率が高め
  • ポップアップのヘルプを非表示にできない
  • 情報量が多いので、プロフィールが見づらい
  • 旧仕様の会員は年齢確認がされていないことがある

 

withはサービスサービスぅ♪しすぎなマッチングアプリだと思います。本当に飽きないよう、色々なキャンペーンを展開して下さるので、運営側の力の入れようが伝わってきます。

心理テストだけでもおもしろいので、他のアプリで飽きてきたな~と感じたら、息抜きも兼ねて一度withをお試しあれ♪他のマッチングアプリとは確実に差別化してきているので、今後の会員の伸びが期待できるアプリです!

 with(ウィズ)

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2018 All Rights Reserved.