婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

婚活図鑑~合コン編~

2018/06/06
 
婚活図鑑~合コン編~




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

合コンについて

婚活初心者の定番と言えば、これですね!はい、説明するまでもなく、男女数名が集まってする飲み会のことですね。

男性側・女性側それぞれに幹事がいて、お互いのグループの取りまとめを行います。予定を調整したり、お店を予約したり、合コン後の連絡先交換をまとめてやったり(最近はLINEグループを作って、気になる人に個別でメッセージ送るっていうパターンが多いようです)・・・となかなか大変な役割です。なので、合コンに呼ばれた時にはお相手側との相性いかんに関わらず、幹事さんには感謝しましょう

 

合コンの実態

合コンと言えば、「幹事MAXの法則」といって、女性幹事がそのグループで一番可愛くなるように、引き立て役となるようなメンツを揃えるという、有名な法則があります(笑)実態はさておき、そうした結果、男性側からクレームが入って、二度と開催してもらえないなんてこともあります。

実際、私の友人がそんなこと言われたことがあったそうです。「ブスばっかじゃねえか」と。ひでぇ話だぜ・・・。そしてそれを私を含めた参加者に報告する友人もどうかと思いましたけど(笑)

合コンは幹事さんのセンスや人脈によって、クオリティが大きく左右されますので、なかなかお目当ての人に出会うのは難しいかもしれません。

その昔、来る日も来る日も合コンに明け暮れていたギャル系の同僚が、

 

合コンは恋人を探すのではなく、メンズとの会話を楽しむ場である

 

と豪語していたのが、未だに印象に残っています。

まぁ、それくらい恋人候補を探すのは難しい場所なんですね。特に30代以降は合コンの機会すら減りますしね。

 

合コンの楽しみ方

たとえ合コンでいいと思う人がいなくても、ガッカリしないでください(もちろん露骨にガッカリな態度を出すのは失礼ですよ!)。そのメンバーの先にいい人がいる可能性もあるので、よっぽど不快な人でなければ、とりあえず連絡先を交換して繋がっておくのが得策です。

「この人は恋人って感じではないけど、とてもいい人だな~」っていう人がいたらチャンスです。その人のお友達も似たタイプである可能性大なので、今後のご縁のためにも是非うっすら繋がっておきましょう。ガッツリ繋がると「あれ?この子、俺に気があるのかも?」と勘違いされちゃうことがあるので、「また別メンバーで合コンしようよ」って感じでお友達アピールをしておきましょう。

以上のことから、合コンでは直接的な出会いを期待するよりも

 

「異性の人脈を広げる場である」

 

と思って臨まれると良いかと思います!

 

あと、合コンも誘われたら片っ端から・・・というよりも、幹事との相性を見て参加するのをおススメします。

例えば、ちょっと派手目の友人が付き合うタイプはオラオラ系の男性が多くて、誘われた合コンはやはりそういうタイプの人が集まる傾向にあって、オタクの私は話もノリも合わず、終始引きつった顔をして乗り切った思い出があります(笑)。

逆に、真面目で落ち着いた友人が開催する合コンは、同じく真面目で穏やかな男性が集まる傾向があり、話も弾んでとっても楽しかったです。初めて合コン帰りに「あ~楽しかった!」って言った気がします(笑)

もちろん私とは逆パターンの人もいるでしょうし、敢えて自分のジャンルとは違う異性を開拓したいという人もいるでしょう。一番良いのは自分が「行きたい!」と思える合コンに参加することです。嫌々行くくらいならやめておきましょう。幹事さんにもお相手にも失礼ですしね。

そんなわけで、幹事が普段どんな男性とつるむ傾向にあるのか、どんな男性が好きなのか、をよぉーく思い出してみてください。

やっぱり自分と同じ匂いがする友人の合コンは居心地がいい傾向にありますよ^^直観を大事に!

 

 

コジマの合コン体験談

私は若い頃は本当に合コンが苦手で苦手で・・・そもそもお酒が飲めないので「飲み会」すらも嫌いでした。常にシラフだからノリにもついていけなくて、合コンのお誘いも必然的になくなっていきました。

ところが、婚活を始めてから頻繁に合コンに誘われるようになりました!というのも周りに「婚活中です」って宣伝していたのが良かったみたいです。あなたも婚活を始めたら恥ずかしがらずに「婚活してます」って周りに伝えておきましょう

でも「誰かいい人紹介して!」ってガツガツしちゃだめですよ。これ周りに言いまくってる人がいましたが、周り若干引いておりました。。。

あくまで「いい人いないの?」とか聞かれたら「婚活してるんですけど、なかなかご縁がなくて~」とさりげなくアピールしておきましょう。そしたら世話好きな友人やおばちゃんが周りに頼んで合コンをセッティングしてくれたりします。

 

で、30歳を過ぎてからの合コンは若い頃と違って、「酒だ!ゲームだ!ウェーイ!」みたいなノリじゃなくて、落ち着いた食事会って感じでとても居心地良くなりました。参加者が色々な出会いを経験をしてきた社会人なので、お酒が飲めない人にも理解ありますしね。

その合コンで私は1人の男性にとても気に入って頂けたことがありました。毎日LINEでグイグイ来られて「ちょ、ちょ、ちょ」と距離を置こうとしたら、

ごめん、もたもたしてたら他の誰かに取られると思って・・・

と言われたので、「これが女性を追いかける男性の本気の姿か!」と妙に感心した覚えがあります(笑)。

 

ここでちょっと豆知識。

男性と女性は恋愛感情の盛り上がりに差があるというのはご存知でしょうか?

男女の恋愛感情の違い

↑こんなグラフ見たことないですか?婚活する上では是非とも知っておいて頂きたいグラフです。

男性は出会ったその時に一気に気持ちが盛り上がるのに対して、女性は後からジワジワ盛り上がるんですね。要は男性は見た目がタイプだと一気に惚れやすく、女性は中身を知って徐々に惚れていく傾向があるということです。

 

つまり、合コンで出会ったこの男性は正にこのピーク時に私にアタックしてきたわけです。しかし、私は1回会っただけでまだお相手のことが全然わからないので、判断に困ったわけということですねー。このグラフを彼が知っていたらまた展開が変わったりしたのかも・・・?

結局タジタジしていたら、向こうが勝手に振られたと諦めて去っていき・・・と思いきや、後日「紹介したい人がいる!」とまさかの別の人を紹介してもらうことになりました。

ここに実例があるように、合コンで直接ご縁がなくても、間接的にご縁のチャンスがやってくることはありますので!うっすら繋がっておくといいよ、というのはこういうことです。

ちなみにその彼は私に触発されて婚活始めましたよ^^合コンで堂々と「婚活してます」発言している私に驚くと同時に、婚活に興味を持ったみたいです。毎日鬼のように来ていたLINEも静かになったので、良い人が見つかったのかもしれないですね~(・ω<)b

 

まとめ

連絡先交換

では、合コンのプラス点&マイナス点をまとめてみましょう。

 

メリット

  • 友達がいるので気軽に参加できる
  • 一度に複数の異性に会える
  • 人脈を広げることができる

デメリット

  • 来るメンバーは幹事のセンスに左右される
  • 直接的なご縁には繋がりにくい
  • 恋人持ちが紛れている可能性がある

 

向いている人

  • 人見知りしない人
  • ノリが良い人
  • 気遣いができる人

向いていない人

  • 感情が露骨に態度に出る人
  • 大勢の場では気後れする人
  • 軽いノリが苦手な人

 

若い頃は合コンなんて~と思っていましたが、30歳からの合コンは「あり」だと思いました!仕事の話もできるので異業種交流会としても楽しめます。

合コンに限らずですが、出会いの場ではどんな人と出会ってもポジティブに捉えるようにして、必ず何か得られるものを見つけるようにしましょう。そしてそれを次の出会いに活かしていけるようにしましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2017 All Rights Reserved.