婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

婚活図鑑~友達の紹介編~

2018/03/04
 
婚活図鑑~友達の紹介編~




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

友達の紹介について

倒れる女性

これは学生時代の同級生・職場の同僚に次いで必ずベスト3に入っている出会い方ですね!

いや~しかし、そんなみんな友達に紹介ってしてもらえるもんなの・・・?私・・・ないよ?あ、そもそも友達少ないからか(゚∀゚)アヒャ

結婚披露宴で司会者が新郎新婦の馴れ初めを「お二人は共通の友人を通じて知り合ったそうです」という時は大体合コン説っていうのは有名ですね(笑)私の友人の披露宴で正に上記のようなコメントが出て、列席者から「合コンだろがー!」とツッコミが入ってました。

信頼できる友人の紹介だと、身元も人柄も安心できるというメリットがある反面、断り辛いっていうデメリットもありますね。本当に仲の良い友人なら断りやすいかもしれないですが、友達の友達…とか、会社の人だと、ちょっと気遣っちゃいますね。

 

友人の体験談

私の友人に「紹介じゃないとダメ、ゼッタイ」主義の人がいます。というのも、実際紹介してもらった人が、実は裏でヤバイ仕事をしていたとか、実家がややこしい事情を抱えていたとか、通常の婚活では知り得ないような情報が友達から入ってきたことがあるそうで、「だから紹介じゃないと安心できない!」のだそうです。

う~ん、安心と言えば安心なんでしょうけど、出会いのチャンスを狭めている気がしてちょっと勿体ないな~という気もします。↑の例はちょっと極端ですしね。

ま、人ぞれぞれ思うところがあるのだなーという感じですね。

 

コジマの体験談

その昔、失恋で落ち込んでいる私を見兼ねて、友人が旦那さんの友達を紹介しようとしてくれたんだけど、「おすすめはしない」と言われ(笑)、とりあえず友人を交えて会うことになったんですが、2回連続ドタキャンされて、「ああ、こういうことか」と納得した思い出があります(-ω-)

後、20代の頃に入っていたスポーツサークルで、世話好きなおばちゃんが、同じサークル内の男性を紹介してくれようとしたんですが、結局私が参加する日とその人が参加する日がなかなか被らず、おばちゃんも入院しちゃったりでお流れになったこともありました・・・。

こうやってみると、つくづく男性と縁がないんだな、私。

その後、おばちゃんは無事退院してサークルにも数年後くらいに復帰されたんですが、今更「あの件どうなりました?」とも言えず・・・

こうして私は自力で相手を探さなければならないことに薄々感じていくのでした。

この後も、会社の人に他部署の男性を紹介してもらったり、仲良くなった同僚から後輩を紹介して貰ったり、あと合コン編でチラと話した男性にお友達を紹介してもらったりと・・・あれ?結構いろいろ紹介して貰ってましたねf^^;

でも、それを活かしきれていない私・・・!みんな、すまん!!

 

 

まとめ

仕事をする女性

では、友達の紹介の場合の良い点と懸念される点をまとめましょう。

 

メリット

  • 自分に合った人を紹介してもらえる
  • 紹介される人の身元・人柄が前以てわかる
  • 友達が間に入ってくれるので相談しやすい

デメリット

  • 断る時に気を遣う
  • 紹介してもらう数に比例して断りづらくなる

 

向いている人

  • 交友関係が広い人
  • 自分のことをよく知る友達がいる人
  • 条件に囚われすぎないフットワークの軽い人

向いていない人

  • 社交的ではない人
  • はっきり断れない人
  • 条件重視の人

 

紹介してもらうなら、やはり独身or恋人ナシの友達よりも既婚or恋人アリの友達に頼む方が、良い人に出会える可能性が高いと思います。

既婚者や恋人アリの人は自分の恋愛も一段落して、「この幸せを誰かにおすそ分けしたい」「他の誰かの恋愛を応援してあげたい」という気持ちになりやすいと聞きます。

独身者や恋人ナシの人はまず自分の恋愛の方が優先でしょうし、なかなか第三者まで気を配るのは難しいかと思います。そもそも良い人がいてもこちらまで回ってくることは滅多にないでしょうしf^^;

 

あと、たくさんの人に紹介してもらうコツとしてはやっぱり、誰にでも誠実に振舞うことです。

特に1日の大半を過ごす職場は甘くみちゃいけませんぞ。お仕事を一生懸命頑張っていれば必ず見てくれている人はいます!それが直接の出会いじゃなくても、同僚や先輩たちが「あの子がんばっているなあ。誰かいい人いるのかなぁ?」と気にかけてくれたりすることがあります。

逆に意識できるような異性がいないからといって、怠惰な態度を取ったり、言葉遣いが汚かったりすると、「なんだあの子・・・」と誰にも気に留めてもらえなくなります。もちろん、そんなことしていると仕事の影響にもよろしくないですしね。

 

どんなことにも一生懸命取り組み、自分にも他人にも素直で誠実であれ!

 

それが新たなご縁を引き寄せる第一歩になります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2017 All Rights Reserved.