婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

youbride体験談3人目:完全割り勘主義の天野さん(中編)

2018/09/08
 
youbride体験談3-2




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

こんにちは。ネット婚サルタントのコジマです。

youbrideで出会った天野くぅ~んさんとのエピソードの続きを語っていきますよ~!

 

※前編はこちらから → youbride体験談3人目:完全割り勘主義の天野さん(前編)

 

面接2回目

動物園にて

動物園

2回目の面接・・・という名のデートは、私のリクエストで動物園になりました。

入り口で天野さんと待ち合わせをすることに。

天野さんは、私が出会った婚活男性の中では珍しく、私よりも早く現地入りするタイプみたいで(私は15分前には待機します)、今回も先に入り口でペットボトルの水を飲みながら待っていました。

でも、天野さんのその姿を捉えた途端、

 

コジマ

(あ、今日この人とデートするんだぁ・・・)

 

と、ものすごーくテンションが下がりました。

この時、自分の気持ちに素直になって早めに切り上げれば良かったんですが、「いやいや、タイプじゃないからって、それだけテンション下がるのは失礼だろ!」と自分を奮い立たせて、天野さんに近付くと、こちらに気づいて会釈してくれました。

 

コジマ

『おはようございます!朝一なので空いてそうですね。』

天野さん

『ホントですね~。入り口はあっちみたいなんで行きましょう。』

 

軽く挨拶した後、まずは天野さんと入り口横の券売機に並ぶ。

まとめて買ってくれるかな~なんて淡い期待を抱いたけど、券売機に入れている小銭を見ると自分の分だけorz

また別々に支払いか・・・と、隣の券売機で私の分を購入していると、天野さんはさっさとゲートに入って行きました。

ぉぃおいおい。これ、デートの意味ある・・・?社会科見学じゃね?と虚しくなりました(;´Д`)

 

ただ、園内ではお互い動物好きということもあり、結構盛り上がりました!

天野さんもスマホのカメラで動物を撮ったりしていて、はしゃぐ姿にちょっとほっこり(*´ω`*)

気に入ってもらえて良かった♪と内心ホッとしました。

今回のデートのスケジュールは全て私が組んだからね!(←良くない例)

 

ランチにて

ランチ

ランチは前から私が気になっていたお店でとることに。

予約ができないため行列ができていましたが、メニューだけ先に見せて貰えたので、それを見て色々相談しているうちにあっという間に順番が回ってきました。

やっぱりデートでメニューを見ながら「どれにする?」って相談してる時が一番楽しいなあ(笑)

そこで食べたいものが一致すると、テンション上がりますね!食の相性は大事だよ~マジで。

 

天野さんはきちんと食べる前に「いただきます」が言える人でした。

これ結構できてない人多いんですよね~。って私もなんだけど(^^;)

家でそういう習慣がないまま育つと、途中からやろうと思ってもなかなかできないもんですね。

「ありがとう」「ごめんなさい」が言えるのと同じくらい、「いただきます」「ごちそうさま」が自然と出来る人って、それだけで育ちがいいんだな~って感じちゃいます(゚∀゚)

 

そして、天野さんはお箸の持ち方も食べ方もキレイで、一緒に食事していて気持ち良かったです。

私は20代までお箸を正しく持てなくて、当時好きだった人と食事をした時に、「魚の食べ方汚いね」って遠回しに言われたことがあって、あまりのショックに、大人用矯正箸を買って必死に練習し、直した過去を持ちます(笑)

それ以来、人の箸の持ち方が気になるようになってしまいました(^^;)

 

食の好みの相性も大事だけど、食事の仕方の相性も大事ですね~。

これは今後様々な男性と出会う度に感じました。

結婚すれば、ほぼ毎日顔を合わせて食事することになりますしね。

そこでストレスを溜めるわけにはいかんとですよ!

 

天野さんは男性でかつ営業さんなので、やはり食べるのが早い!

さっさと食べ終わって、スマホのゲームをちょっといじっていました。

そして私は食べるのが遅い!でも、あまり待たせるわけにはいかないと、ASAPで食べました。

で、やっとこさ食べ終わって、お箸を置くと、、、

 

天野さん

『じゃ、行こうか。』

 

ぅおおおおおおい!?Σ(゚ロ゚屮)屮

 

ちょ、ちょ待てよ!

今食べ終わったばっかなんだ。ジャスト ダンだ。

少し消化タイムをくれたっていいじゃないか。

 

コジマ

『す、すみません。5分だけ待ってもらっていいですか?』

天野さん

『あ、はい。(スマホポチー)』

 

良かった、置いていかれなくて( ノД`)

それから5分くらい経って、ようやくお腹がこなれてきたのでお店を出ることに。

 

今度は天野さんが伝票を持ったので、あえて天野さんの後ろの方に立ちました。

前の若いカップルは女の子が支払いをしていて「お!珍しいパターン!」と思ったら、それは彼氏の財布というオチだった(笑)

天野さんはどうするのかなー?また別々なのかなー?と思っていたら、お店の人に「お会計はご一緒でお願いしますねー」とサラッと言われて、天野さんがまとめて払うことになりました(;・∀・)

 

お店を出たら、さっきのカップルの女の子が「美味しかったね!」って言いながら、彼氏に財布を返していて(なぜ彼氏が会計をしないのか謎ですが)、内心「いいな~」なんて思いつつ、とりあえず天野さんに自分の食事代を多めに渡しました。

 

天野さん

『あ、お釣り・・・』

 

っていうから、そんなの100円とか200円のレベルなので、

 

コジマ

『え、大した額じゃないし、いいですよ。』

 

とお断りしました。

レジとかお店の前で、支払いのことでゴタゴタするのなんかスマートじゃなくて、好きじゃないんですよね。

やはり天野さんはきっちり割り勘派なんだ、ということがわかりました。

 

実はこのお店、また別の男性と来ることになるんですが、そのお会計もまたきっちり割り勘だったという(笑)

もう鬼門だからこのお店には来まい・・・とその時決意しました(-_-;)

 

帰途にて

散策

気持ちのいい日だったので、近くをプラプラと散策しながら帰ることになりました。

喋っていてちょっと気になったのが、天野さんのべらんめぇ口調。

 

天野さん

『そんなもん・・・オマェ』

 

ってよく、関西出身のおじさんが言うフレーズなんですけど、まさか若い人も使うとは・・・!

どうも口癖みたいなんですが、知り合って間もない人に「お前」と言われるとちょっと恐い(^^;)

 

帰りの電車は一緒に乗ることになりました。

この日はたくさん歩いたので、お互い疲れて、座席に座りながらボーッとしていました。

すると、天野さんが鞄をゴソゴソし始めて、

 

天野さん

『そうそう、忘れないうちに・・・』

 

と、取り出したのは保冷バッグ。

なんだ?なんだ?と思って、中から出てきたのはなんと某高級店のチョコ。

 

天野さん

『この前、お誕生日だったから』

 

えー!?(; ゚Д゚)

えー!?( ゚Д゚;)

 

まさかのサプルァイズ。

婚活でプレゼントを貰ったのは初めてだよ。

そう、なんで天野さんが私の誕生日を知っていたかというと、youbrideのプロフィールで誕生日を公開していたからなんですね。

まさかそこを見て覚えていて下さったとは・・・

 

コジマ

『え!そんな気を遣わなくても・・・』

 

↑はい、これダメな例ですよー(ダメな例しかないのかよ)。テストに出まーす。

男性からプレゼントを貰った時は、大袈裟に喜んで素直に受け取りましょう

 

なんか表向きは割り勘主義&べらんめぇ口調であまりいい印象はなかったんですが(失礼)、実はその裏では保冷バッグに保冷剤を詰めて、ずっとデート中持ち歩いてくれていた健気さを合わせ持っていたんだなぁ、と思うとじーんとしました。

割り勘と べらんめぇと 健気強さと。

 

ここで一気に天野さんの株が爆上げですよ(笑)

 

コジマ

『え~ずっと保冷剤入れて持ち歩いててくれたんだ~。ありがとう!!』

天野さん

『いや、溶けるかなと思って。はは(照)』

 

そんなわけで、プレゼントに一気に気を良くしたコジマは、その後日、天野さんからのデートのお誘いにまた乗ってしまうのでした。

待ち合わせの時に感じた直観をすっかり忘れて・・・

 

(後編につづく)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2018 All Rights Reserved.