婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

youbride体験談2人目:高いところがお好き!?ぽっちゃりSEの染谷さん

2018/09/07
 
youbride体験談2




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

こんにちは。ネット婚サルタントのコジマです。

本日は久しぶりにyoubrideネタをば。

1人目の剛さんとメッセージのやりとりでワクワク度がMAXまで上がり、お会いした後はMINまで下がるという、婚活初心者あるあるを経験したコジマ。

「そんな1人目からうまくいくわけないよな~」と思いつつ、落ち込んでいたところにメッセージをくれたのが、今回の染谷さんでした。

 

お相手のプロフィール

染谷さんは隣県に住むSEの36歳男性。

剛さんと同じく、これまたプロフィール写真が童顔で、とてもアラフォーには見えませんでした。

そして、めーっちゃ良くいうと染谷将太に似てなくもなくなくない・・・?(笑)

コジマは長身のイケメンより、どちらかというと小柄でカワイイ感じの男性が好きなので、「あ、いいかも♪」と思ってマッチングしました。

プログラマー

 

youbrideでのやりとり

サイトのやりとり

染谷さんとは同じゲーム趣味ということで繋がりました。

婚活で初めてゲーム好きの人に会えて、マニアックな話が出来て楽しかったのを覚えてます。

何を隠そう、染谷さんはコジマの婚活至上・・・最も長い間メッセージのやりとりをした人なのです!

たぶん、2ヵ月くらいやりとりしたかなぁ・・・。さすがに毎日やりとりはしてなかったと思うけど、毎回そこそこの長文でよくお互い持ったな、と思いますね(笑)

やはりヲタトーク強しなのかもしれぬ。ゲームネタなら永遠に語れるからな、私。

 

メールでのやりとり

メールのやりとり

染谷さんとのやりとりの途中も、コジマはどんどん新規開拓をして、どんどん男性にお会いしていたのですが、その間、染谷さんから一切デートの話が出ず!泣

さすがに痺れを切らした私からお誘いしました。

 

コジマ

『結構長い間やりとりしましたし、一度お会いしませんか?』

染谷さん

『そうですね~。ぼちぼち会いましょうか。』

 

あれ・・・?

なんかそこまで乗り気でない・・・?

思ったよりゆる~い感じの反応でちょっとテンション下がる。

いいとも!で「明日来てくれるかな?」って振ったのに、「あ、はい、大丈夫です」って普通に返された時のタモさんの気持ちみたいな。

 

場所はコジマが染谷さんのホームまで出向くことに。

今でこそ「女性は自分主体で婚活せよ!初回は自分のホームに来てもらえ!」って主張してますが、この頃はコジマはまだまだ勝手がわからず、気を遣ってよくお相手のホームへ行ってました(笑)

その代わり、お店は染谷さんが探してくれることになりました。

 

面接

カフェにて

カプチーノ

待ち合わせには私の方が早く着き、しばらく待っているとこちらに向かってくる男性と目が合いました。

 

染谷さん

『コジマさん?ですか?』

コジマ

『はい!はじめましてー。』

 

(;・3・)あるぇー?

なんか写真よりも結構ぽっちゃりしていらっしゃる?そして年相応に見える。

実物は染谷将太には似てな・・・くもなくなくもない?(どっちだ)

 

でも、服はジャケットに革靴というキレイ目コーデで好感が持てました。

中に来ているYシャツのボタンが一番上まで留められていて、なんだかそれがちょっと窮屈そうで可愛らしかったです^^

 

お店に行く道中、染谷さんは終始無言で、めちゃくちゃ緊張しているオーラが伝わってきました(^^;)

案内してもらったお店はオサレな雰囲気のカフェで、女性客が多めでした。

 

席についてふと染谷さんを見ると、めっちゃ汗かいてるー!?(; ゚Д゚)

 

コジマ

『だ、大丈夫ですか?暑いですか?』

染谷さん

『あ、だ、大丈夫です(;^_^A』

 

きちんとポケットからハンカチを出して拭っていらっしゃいました。

う~ん、なんてマナーのできた方なんだ。

 

店員さんがメニューを持ってきてくれて、お互いにどのケーキにしようか相談しました。

この時が実はデートで一番楽しい時間だったりします。

「これ美味しそうだよねー」「こっちも捨てがたいよねー」みたいな感じでキャッキャウフフタイムです。

 

コジマ

『じゃあ、私はガトーショコラにします。』

染谷さん

『じゃあ、僕はニューヨークチーズケーキで。』

 

と決まったところで、店員さん召喚。

 

染谷さん

『えっと、ニューヨークチーズケーキ1つ。』

 

・・・

・・・

・・・

 

そのあと、しばしの沈黙。

あ?え?染谷さん自分の分だけ頼む主義なのね(;´Д`)

デートでは一緒に頼んでくれる男性が多いから、そのつもりでいたので、慌てて自分の分を頼みました。

 

店員さんが去った後、染谷さんは汗を拭きながら無言で俯き加減。

わぁー女性慣れしてないのが、めっちゃわかる!(;・∀・)

ここまで慣れてないと、ちょっと気遣うなぁ・・・

とりあえず仕事の話とかを振って間を持たすことにしました。

 

コジマ

『染谷さんって、SEでしたよね?どんなお仕事なんですか?』

染谷さん

『携帯アプリとかの開発をしていて・・・』

 

と、染谷さんが鞄から名刺を取り出して、スッと私の前に差し出してくれました。

 

染谷さん

『これが僕の会社です』

 

おぉっ!聞いてもいないのに、本名と勤務先を教えてくれたよ!!なんて誠実な方なんだ。

後にも先にも名刺をくれたのは、染谷さんと同じくyoubrideで出会った剛さんのみです。

youbrideはやはり真剣な会員さんが多いですねー。

 

その後も会話を続けてちょっと打ち解けたものの、やはり時折訪れる沈黙が非常に気まずかったです(^^;)

隣の女性2人組からも視線を感じる気がしました。

男女が向かい合って無言とか・・・初対面か別れる寸前しかないよねー(笑)

見る人が見たら「あ、婚活だな」ってわかるんだろうか。

私は最近わかるようになってしまった(無用スキル)。

 

1時間程経ってお店を出ることに。

お会計は染谷さんが済ませて下さり、お代を渡そうとすると、

 

染谷さん

あ、いや、いいです・・・

 

と、ボソボソっとした声で断られたんで、「本当にいいのだろうか?」という不安を覚えつつも、ご馳走になることにしました。

 

その後は商業施設の屋上が解放されていたので、そこに行ってみることに。

景色を見ていると、有名な展望台が近くに見えました。

 

コジマ

『あ、〇〇だー。あそこ行ったことないんですよね~。』

染谷さん

『今から・・・行ってみます?』

 

まさかの染谷さんからのオファー!

こんな機会でもないと行くことはないだろうと思い、賛成しました。

 

展望台にて

パノラマ

その屋上からだと割と近くに見えたんですが、いざ地上から目指そうとすると、道が非常にわかりづらい。

大きい道路がたくさん走っていて、横断歩道がなかなか見つからないし、年度末であちこち工事していて、迂回しないといけなかったりと、道に迷いました。

染谷さんは何の当てもなく歩こうとするので、いい加減に私も疲れて、

 

コジマ

『その辺の警備員さんに聞いてみてはどうでしょう?』

 

とアドバイスさせて頂きました。

男性ってあまり人に道を聞いたりしないのかなー。聞いた方が早いのにね。

男性の方が合理的なイメージだけど、実は違うのか。

私は超方向音痴なので、50m毎に人に聞かないと不安なタイプです(笑)

 

オドオドしながら警備員さんに道を聞いてくれた染谷さん。

どうやら女性慣れしてないというか、そもそも人見知りしやすいタイプみたいです(^^;)

 

展望台につくと、染谷さんがまとめて入場券を買ってくれました。

 

コジマ

『ありがとうございます。おいくらでしたっけ?』

染谷さん

『あ、いいです、いいです』

コジマ

『えっ!?いや、でも、さすがに高いですし・・・』

染谷さん

『大丈夫^^』

 

なんと。お高い入場料まで出して下さった。漢前すぎる。

 

展望台は休日なのに割と空いていてゆっくり見ることができました。

屋外にも出れましたが、風が強すぎて、髪がぐっちゃぐちゃになりました(笑)

婚活で髪が乱れる場所はご法度だぜ。留意せよ。

 

色々な方角を見ながら「あっちが家かなー」「職場はあの辺だねー」なんて話しながらまったりしてました。

そしたらまた別の展望台の話題になりまして、、、

 

染谷さん

『コジマさんは、〇〇の展望台は行かれたことありますか?』

コジマ

『いやー行ったことないですねぇ。』

染谷さん

『良かったら、今度行きません?』

 

なぜ高所ばかりを選ぶ!?( ゚Д゚)

 

いや、私は別に高所恐怖症じゃないからいいけどさ。

快諾してついて来たから、高い場所が好きとか思われたんかね?笑

でも、染谷さんから勇気を出して誘った感がめっちゃ伝わってきたので、

 

コジマ

『はい、そうですね。』

 

と無難に返事しておきました。

本当はあまり話も盛り上がらないし、こちらが話題を振らないと沈黙が続くしで、気疲れしてしまったので、次はないなーと決めていました。

 

面接後

帰途についてすぐ染谷さんにお礼のメールをしました。敢えて次回のことには触れずに(^^;)

 

すると、染谷さんからもすぐ返事が返ってきて、次回の展望台について、いつにするか聞かれました。

あうーごめんよ、染谷さん。わいの心中はもう決まってるんじゃあ。

でも、すぐお断りするのはちょっと忍びないので、メールの文面も考えたいこともあり、夜に連絡することにしました。

 

お断りメールを受け取った染谷さんからは速攻で返信がきました。

 

染谷さん

『わかりました!わざわざ連絡ありがとうございます。コジマはきっと結婚できると思うので、がんばってください!』

 

なんか、さらっと呼び捨てにされてるけど、たぶんタイプミスだろう(笑)

染谷さんも良い人だなぁ・・・

良い人なのに・・・良い人だけど・・・

そんな人を好きになれない自分が嫌になりますね(´;ω;`)

 

ちなみに後日談として、ブラダルネットで染谷さんに再会しました(笑)

まぁ、みんな複数サイト並行は普通だから珍しいことではないんだけど。

マッチングはもちろんしてないですが、染谷さんから何度も足跡が付けられていて、気まずかったっす(;´Д`)

 

学んだこと

やっぱり、メールのやりとりはダラダラやるもんじゃないね!

長くやりとりしたから相性がいい相手かというと、そういうわけじゃない。

 

なかなか誘って来ない人はやはり奥手の可能性があります。

グイグイ引っ張っていけるタイプの女性なら相性がいいのかもしれませんが、それだけ積極的に動ける恋愛経験豊富な女性はそもそも婚活しなさそう(^▽^;)

 

以後、私は婚活サイトでは1ヵ月メールのやりとりが続いたのに、全く誘ってくる気配がない場合は、お断りかFOさせて頂いております。

お互い時間の無駄だしね。よくネット婚活してる人が言ってますが、メル友が欲しいわけじゃないんだ!

マッチングアプリの場合はスピード勝負なので、マッチング後1週間またはやりとりが10往復のどちらか早い方で誘ってくる気配がない場合は、FOに持っていくことが多いです。

 

急に返信が来なくなると、男性も焦るのか、慌てて誘ってくることがあります。

一種の賭けですね( ̄ー ̄)+

 

もちろん、ネット婚活に慣れないうちはじっくりやりとりして、お相手をしっかり見極めて下さい。

 

 

↓コジマが染谷さんと出会ったyoubrideのレビュー

youbrideレビューリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2018 All Rights Reserved.