婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

エキサイト婚活体験談2人目:メーカー理系職のプリンさん

 
エキサイト婚活体験談2




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

こんにちは。ネット婚サルタントのコジマです。

今回はエキサイト婚活で出会った方とのエピソードをご紹介。

 

選さんに続いて、またまたメーカー理系職です(^^;)

コジマは理系男子が好きなんですねー。というのも、以前好きだった人が理系男子だったから(笑)

未練がある・・・というよりかは、コジマのコンプレックスの裏返しかもしれないです。

 

コジマはそれはもうバリバリの文系で、理系の理の字のセンスもないんですね。

数学はおろか、算数すらヤヴァイぜ、みたいな。数字を見ると脳が強制スリープモードに入ります。

そんな感じなので、理系の人は凄く尊敬します。難しい数式とか解いてるの見るとすげえ!と思います。

実におもしろい。

 

あと、理系男子特有の雰囲気も好きです。

小っちゃくて可愛らしいタイプか、長身細身の兄ちゃんタイプのどちらかが多いイメージ。

で、もれなくメガネ(←ここポイント)。

 

性格は、あんまり女性慣れしてないけど、穏やかで優しい雰囲気の方が多いですね。

一人称が「私」を使っている人が多いのも好印象です。

 

とまあ、冒頭から理系男子について熱く語ってしまいましたが、今後理系男子とのエピソードが多く出てくるのは、コジマにこういう趣味?があるから・・・とご理解頂ければと思います(笑)

 

そいじゃあ、本編に行ってみよー!

 

お相手のプロフィール

プリンさんは近県に住む大手メーカー開発職の32歳の方。

名前の由来は、会員登録をする際に手元にプリンがあったから・・・だそうです(笑)

九州のご出身ということで、顔は濃ゆ目でお酒好き。

趣味はマラソン(婚活でマラソン趣味の人かなり多い!)と観葉植物のお世話とのこと。

植物を育ててる男性って・・・好感度高いっすよね!きっとマメで優しい性格に違いない( ̄ー ̄)

 

マラソン

 

エキサイト婚活でのやりとり

Laptop

エキサイト婚活では、プリンさんの方から申し込みをしてくれました。

ご存知の通り、数少ない貴重な同性代の男性でしたので、すぐマッチングしました。

 

エキサイト婚活のレビューでも触れていますが、このサイトのプロフィールは本当に細かくて、「ローン・負債」という項目があるんですね。

で、プリンさんはそこに「奨学金の返済があります」と書かれていました。

今の時代、奨学金が原因で自己破産しているニュースもよく耳にするので、ここはちょっと気になりました。

 

結婚してから奨学金の返済があることが判明して揉めるっていう話はよく聞きますしね。

家計を圧迫して困るってお嫁さん側の意見もあれば、逆にお嫁さんの奨学金を肩代わりさせられて困るなんて旦那さん側の愚痴も聞いたことがあります( ̄ロ ̄lll)

プリンさんは奨学金=ローンという認識があって、プロフィールにきちんと書いていて下さったので良かったのですが、実際は「奨学金は借金とは違う」と思っていらっしゃる方もいるので、結婚を考えるなら確認しておきたい項目ですね。

 

でも、プリンさんの場合は一流企業にお勤めだし、そこまでナーバスにならなくてもいいのかな~と一瞬考えたのですが、やっぱり奨学金がどのくらい残っていて、返済にどれくらいかかる予定かは聞いておきたいな~という思いました。

いや~でも、踏み込み過ぎた質問で失礼かな~と一人悶々としていたのですが・・・

 

そうだ、ブライダルネットの婚シェルに聞こう(゚∀゚)

 

と思いつきまして、別サイトでの活動についてブライダルネットで相談するという暴挙に出ました(笑)

すると、婚シェルさんから

『お相手の方もわざわざプロフィールに記載されているということは、聞いても問題ないのではないでしょうか。』

との回答が。

 

確かに。触れて欲しくない問題ならわざわざプロフィールには書かないよな~と思いました。

そこで聞き方に非常に気を付けながら、奨学金について質問してみました。

 

コジマ

『奨学金についてなのですが、失礼ながらどれくらい返済期間が残っていらっしゃいますか?』

プリンさん

『そうですねー。10年くらいですね。』

コジマ

『結婚前に繰り上げで返済とかは考えていらっしゃいますか?』

プリンさん

『繰り上げは考えてないですね。』

 

あら、意外とあっさり答えてくれた。

でも、繰り上げ考えてないのかーorz

 

この前、メッセージをくれた保育士の男性は、

「真剣に結婚のことを考えて、奨学金を繰り上げ返済したので、貯金はあまり多くありません。でも、これからは結婚に向けてお金を貯めていきたいと思います!」

と書いていて、「立派だ・・・(´;ω;`)」と思ったことがありました。

 

まぁ、人それぞれの価値観や事情があるだろうから、一概に「こうであるべき!」とは言っちゃいけないんだろけど。

ましてや、プリンさんは歳の離れたご兄弟がたくさんいて、学費の援助とか実家への仕送りとかも大変なのかなーと思ってました。

 

が、実は面接時にお話しすると、そういうわけでもないらしい・・・ということがわかりました(;・∀・)

 

 

メールでのやりとり

メール

サイトでのやりとりを始めてから結構経ったので、メールでのやりとりに移ることになりました。

何気ない日常の話が多くて、私は自分が作った料理を、プリンさんは自分が育てている観葉植物の写真を送り合ったりしていました。

ふと、車の話になった時、私は日頃から運転をするのですが、プリンさんはペーパードライバーであることがわかりました。

結婚するなら、レジャー面だけでなく、緊急時のことも踏まえて車が運転できる人がいいな~と常々思っていたので、これを聞いてちょっと残念な気持ちに(;´Д`)

 

コジマ

『結婚後は車は欲しいな~と思います?』

プリンさん

『う~ん、確かに車はあれば便利かなとは思いますね。でも、今住んでる場所だと駐車場代とか結構高いんですよね。』

 

確かに、プリンさんが住んでいるところはコジマと違って都会です。

駐車場代もきっと馬鹿にならないんだろな~。

そういう背景もあって、若者の車離れが進んでいるのかもしれないですね。

本体価格もさることながら、なんせ維持費がハンパない(-_-;)

 

一人暮らしの男性で車持ってる人はやっぱり少ないですねー。

実家暮らしの男性だと保有率は高くなりますが。

 

前にサイトで見かけた男性で、

「車は持ってないですが、カーシェアリングをしているので、ドライブ行けます!」

って書いてる人がいて、「それ、いいね!」と思いました。

 

車があるとないとではデートの選択肢も全然違いますしね。

カーシェアリングがもっとメジャーになればいいなと思います^^

 

そんなやりとりをして早1ヵ月・・・

依然プリンさんから会う話がでない。

そろそろ区切りを付けたいな~と思って、私の方から会う話を持ち出してみました。

 

コジマ

『プリンさん、一度お会いしませんか?』

プリンさん

『そうですね~会ってみましょうか。』

 

( ,,`・ω・´)ンンン?なんか自分から申し込みしてきた割には、あまりやる気が感じられんぞ・・・

 

コジマ

『場所はどうしましょう?こちらでもいいですし、××(コジマとプリンさんの中間地点)でもいいですし。』

プリンさん

『○○(コジマのホーム)は前にお付き合いしていた人に会いに行って以来なので、行き方はあまり覚えてないかも(^^;)』

 

えっΣ( ̄ロ ̄lll)

その元カノのくだりいる!?

「行き方わからなーい☆」だけでよくね!?(ってか、ググれ)

 

コジマ

『じゃあ、××にしましょう。その方がプリンさんも行きやすいでしょうし。』

プリンさん

『わかりましたー。』

コジマ

『お店はどうしましょう?なんかおススメとかあります?』

プリンさん

『××もあまり行かないので詳しくなくて(^^;)適当にブラブラしながら決めましょうか』

 

ぉいぉい。本当にやる気が感じられんぞ・・・( ̄ロ ̄lll)

君のヤル気スイッチはどこにある?

押して差し上げよう。

 

面接場所はどの方面からもアクセスがいい分、常に混んでいる場所なので、ある程度お店の目星をつけておかないと、無駄に時間を使ってしまいかねない・・・!と思い、とりあえず私は先行してネットで探しておくことにしました。

 

面接の前日、プリンさんからメールが入りました。

 

プリンさん

『明日はよろしくお願いしますね。プロフィールの写真と雰囲気変わってると思うので、現在の写真送っておきますねー。』

 

え、誰これ?( ゚д゚)

 

それくらい、エキサイト婚活で見たプロフィール写真とは別人の写メが送られてきました。

今正に撮ったと言わんばかりの自撮り写真に、何故かニヒルな笑いをした男性の姿が。

いや、よく見たらプリンさんなんだけど。

 

髪型が全然違う・・・!

むしろ、髪が・・・ない!?

あのプロフの写真はいつ撮ったやつなんだ・・・?

 

いや、まぁ、正直に先にネタバレして下さるのはいいんだけど、この写真がプロフィールに設定されていたら、私はマッチングしなかったかもしれない・・・orz

でも今更「やっぱキャンセルで」とは言えないので、「わざわざご丁寧にありがとうございますー(^^;)」と返しておきました。

 

私は明日1時間かけて戦地へ赴き、この人に会うのか・・・とテンションダウンでした。

 

面接

カプチーノ

待ち合わせ場所に着くと、たくさんの人がいましたが、すぐにプリンさんを見つけました。

うむ、昨日送ってもらった写真通り。

 

コジマ

『プリンさん、はじまして!』

プリンさん

『あ・・・はじめまして(ペコリ)』

コジマ

『一応、お店の目星付けてきたんで行きましょうか。』

プリンさん

『あ、はい。』

 

コジマのちょっと後ろをついてくるプリン氏。

ドラクエかよ!

 

コジマはこの辺は不慣れなため、案内図を見ながら「こっちかなー?あってるかなー?」とうんうん唸りながら進んでいきましたが、プリンさんは特にヘルプを出す様子もなく、着いてくるのみ。

 

迷いながらもやっとお店に着くと、なんと凄い行列!

【只今30分待ち】

と記載されていました。

 

どうやら整理券を貰わないといけないようなのですが、そのシステムがよくわからない。

店員さんもバタバタしていて全然こっちに来てくれる様子もない。

プリンさんも、横で「どうしますかね~」って感じで正に他人事。

う~ん、なんか頼りないなぁ(-_-;)

 

なんとか店員さんを捕まえることができ、整理券をゲットしましたが、待機用の椅子でさえ座る場所がなかったので、とりあえず近くにあるお店をブラブラ見ながら時間を潰すことにしました。

 

ウインドウショッピングって盛り上がる人と、全く盛り上がらない人の二極化になりがちですが、プリンさんは後者で、この待ち時間が大変苦痛でした。

「早く~早くカフェの順番来てくれ~」って心の中で願っていました(;´Д`)

 

30分経つか経たないくらいにカフェへ戻ると、ちょうど自分たちの番号の2つ前で、間もなく中に入れました。

注文をした後、仕事の話や休日の過ごし方なんかを話していました。

プリンさんはどうやら近々マラソン大会に出られるとのこと。

 

コジマ

『マラソンとか凄いですねー。昔からされてたんですか?』

プリンさん

『いや、昔は全然スポーツしてなくて、最近お腹がヤバイから身体動かさなきゃと思って。ほら!』

 

と、ジャケットをずらして、見せてくれたのは、見事なポッコリお腹。

中年のおじさん顔負けのお腹に思わず「うわー・・・」って引いた声を出してしまったよ(^^;)

プリンさんはお酒好きと言っていたので、それもポッコリの一因かもしれない。

 

コジマ

『休日はいつも何されてるんですか?』

プリンさん

『最近は通販にハマっていて、色んな物を買って試してるよ。この前は蕎麦打ちセット買ったんだけど、1回やって飽きちゃって(^^;)』

 

って・・・ぉおい!そんなものに投資している暇があったら奨学金先に返しちゃおうぜ?

他にも色々買ってはタンスの肥やしにしているようで、まぁプリンさんが稼いだお金なのでプリンさんの好きなようにされたらいいんですけど、なんか結婚のイメージがしづらいと感じました・・・。

 

お会計はプリンさんがまとめてしてくれたので、自分の分を渡そうとしたら、またしても大きいお金しかなくて(デートでは細かいお金を準備しておきましょう)、

 

コジマ

『プリンさん、ごめんなさい。大きいのしかないんですけど、お釣り・・・あります?』

プリンさん

『あーいいですよー。ポイント付けてもらったんで^^』

 

いつの間に・・・!ちゃっかりボーイめ(笑)

でもご馳走して下さったので全然構わないんだぜ。

多謝。

 

プリンさんとは家が逆方向だったので、現地解散となり、その夜にお互いお礼のメールを送り合った後、自然消滅となりました。

まぁ、あれだけ盛り上がらないと、そりゃね。

プリンさんも会う気はなかったけど、なんとなくメールのやりとりが続いたから、なんとなく会ってくれただけなのかもしれない。

 

学んだこと

ダラダラとメールのやりとりを続ける人は、モチベーションもそんなに高くない可能性がありますね。

本当に「会いたい!」と思ってくれている人なら、必ず早々にお誘いして下さいますので。

 

後は、負債・ローンについてはシビアな問題なだけに、出来るだけ早い段階でさりげなく聞き出せたらいいですね。

実際すごく聞きづらいとは思うけど(^^;)

そういう点では、エキサイト婚活はプロフィール項目が細かいだけに助かります。

 

こういうことを踏まえると、やっぱり恋愛と結婚は違うんだなーと感じますね。

恋愛は愛だけでいいけど、結婚はそこに「お金」も絡んでくるからね!

ベテラン既婚者に口を酸っぱくして言われたな~とつくづく思いだしました(^▽^;)

 

↓コジマがプリンさんと出会ったエキサイト婚活
エキサイト婚活

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2018 All Rights Reserved.