婚活サイト&マッチングアプリ体験談ブログ

ブライダルネット体験談1人目:理学療法士の望さん

2018/08/29
 
ブライダルネット体験談1




スポンサーリンク





この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

こんにちは。ネット婚サルタントのコジマです。

本日はyoubrideの剛さんと会った翌週にブライダルネット経由で出会った男性との話をしてみたいと思います。

今回は一度面接というものを経験しているし、更に地理を知り尽くしたホームでの開催だったので、あまり緊張しませんでした(笑)

それでも、肝っ玉座るの早すぎって言われそうっすね(;’∀’)

 

お相手のプロフィール

お相手はブライダルネットでマッチングした同じ県に住む理学療法士の38歳の殿方。

なんで、望さんなのかというと、フットボールアワーのノンちゃんにちょびーっと似てなくなくはないというか(どっちだ)。でも、実際会うとスラリと背が高くて、爽やかスポーツマンって感じでした^^話し方もハキハキと元気で「おばあちゃんにモテます!」ってプロフィールに書かれていたのも納得でした。

リハビリ

 

ブライダルネットでのやりとり

ノートパソコン

ブライダルネットは無料会員だとメッセージのやりとりはできない上に、会員の顔写真も見れないので、初っ端から有料会員でスタートしました。

youbrideと違って、顔写真の掲載率は高いし、爽やかメンズが多いし、しかも歳の近い人も多いしで、テンション上がりました(笑)

 

望さんは確か登録初期のいわゆるご新規さんフィーバー(ネット婚活で新規会員に起こる申込が殺到する現象のこと)の中の1人だったと思います。

写真は自撮りだったのですが、男性によくある鏡に映った自分を撮ったり、仏頂面だったりではなく、きちんとインカメラで笑顔で撮られたもので、印象が良かったです。

 

望さんも私の写真をいたく気に入って下ったようで、サイト内でやりとりしている時も、

 

望さん

『ちょっともう1回見てきますね!』

 

と、いきなり話の途中でどっか行ったと思ったら、

 

望さん

 

『うん、やっぱりかわいい^^』

 

って感想が来て、どうやら改めて私のプロフィール写真を見に行っていたようです(゜ロ゜;)

これ、普通なら(; ´⊙Д⊙)ゾワッってなりそうですが(笑)、不思議と望さんは嫌な感じがしなかったんですよね。

 

その後も順調にやりとりが進んで、期限が来たので(当時のブライダルネットはサイトでのやりとりは1週間までと決められていました)お互いメアドを交換することになりました。

 

LINEでのやりとり

iPhone

最初はメールでやりとりを始めたのですが、途中から望さんがスマホデビューされたということで、LINEすることになりました。

剛さんの時にLINEは踏み込んだプライベートなツール云々言うてましたが、もう抵抗なくIDを交換するという(笑)やっぱりその点、望さんは不思議と嫌な感じのしない人だったのかもしれない。剛さんは第六感がビンビンに働いてましたもんね(^^;)

 

が、やっぱりLINEはある程度仲良くなってから交換した方がいいのかもしれない…。と交換してから思い直しました。というのも、男の人にありがちな俺通信(日常の出来事を聞いてもいないのに一方的に送ること)が来るようになりました。

私、これをやられると一気にサーッと冷めてしまいます(-_- )冷めるというか、むしろマイナス値まで行くので「引く」という表現が正しいかもしれない。

これが心の広いお姉さまであれば「あら、構ってほしいのね、ウフフ♪」ってなるんでしょうけどね。わしゃあ、無理じゃ。

 

友人に相談したら「それは元から好きじゃないからよ」と言われましたけどね(笑)

確かに気になる男性からの俺通信は、特に意味のない内容でも「連絡が来た」って事実だけで嬉しいですもんね。女って本当にワガママですねー(他人事)

 

で、そんな俺通信中に事件が。

 

望さんが誤爆した\(^o^)/

 

この日も望さんの俺通信は通常運行。

「ああ、またか」と、メッセージ内容を見てみると・・・

 

望さん

『おつかれさま。今日は水族館行ってたんだっけ。どうだった?』

 

と。

いやいやいや(ヾノ・∀・`)水族館なんて行ってねーし!

途端に香る他の女のにほい(笑)

いや、全然いいんですけどね。ネット婚活で同時進行なんて普通だし。

ただ、あまり他の人の影はちらつかせないようにするのがマナーではあるけどね。

 

ここでスルーしても良かったんだけど、つい意地悪心が働いちゃった☆(ドュフ

 

コジマ

『水族館?私は行ってないですよー。どなたかとお間違いじゃないですか?(;・∀・)』

望さん

『あらら、ごめんなさいね(;^_^』

 

と、素直に謝罪してくれた望さん。

変に言い訳しないところに、望さんのお人柄が出ていますね。「ま、しゃーない」とつい許してしまう(´∀` )

望さんはスマホ初心者だったこともあり、うっかり誤爆しちゃったんだろうねぇ。南無。

 

 

 

面接

苺スイーツ

サイトでのやりとりも入れて1か月ほど経った頃に会うことになりました。

お互い同じ県に住んでいるので待ち合わせ場所はあっさり決まり、お店は望さんが決めてくれるとのことでした。

 

私は待ち合わせに遅れるのが嫌なのと、お腹が弱いので(笑)、保険も兼ねていつも15分前くらいには待ち合わせ場所に着くようにしています。

あと、先に着いて「〇〇のところにいます!〇色の服を着ているので目印にしてください~」と送って、相手に探させる作戦に持っていく(笑)

だって、自分が後から着いて見知らぬ人に話しかけるの嫌じゃん?違う人だったら恥ずかしいジャン↑

たまに明らか目が合ってるのに、遠巻きに見て自分から話しかけようとしない男性がいますが、そんな時は、我が子を崖に落とした母ライオンよろしく、敢えて厳しくも心の中で悪態をつきながら愛を持って見守ります(笑)

 

望さんは待ち合わせ時間の5分前に来られましたが、私の方が先に着いていたので焦っていました。

 

望さん

『すみません!お待たせして・・・どのくらい待ちました?』

コジマ

『うーん、5分…10分くらいかな?』←ど正直

望さん

『10分かぁ~・・・』

 

ここで望さんが「あちゃーやってもたー」って表情をしたので、慌ててフォローしました(;・∀・)

本当にマジメな方なんだな~。

 

望さんは待ち合わせ場所に来る前にお店の下見に行ってくれたみたいで(予約できないところだったので混雑具合を見てきてくれた)、ここでも望さんの気遣いに感心しました。

望さんが選んでくれたお店は普段、私も良く使うカフェだったので、落ち着きました。店員さんに顔覚えられてないかハラハラしたけど(笑)

 

席に着いて、私はジュースを、望さんは苺パフェみたいなのを頼んでました。もちろん、オーダーを持って来られた際に、パフェは私の前に置かれるというお約束(笑)

やっぱり、甘いもの=女性が頼むものって思われがちなですかね~。ちなみに私は甘いものがあまり得意でないのですが、男性はスイーツ好きな人本当に多いですよねー。ごつい男性がスイーツ食べている姿を見ると微笑ましく思えてしまいます(*’ω’*)

 

で、お茶をしながら他愛ない話をしてたんですが、望さんってすごぉーく話しやすいんですよね。前回の剛さんが会話の相性が良くなかったので余計かも(;^ω^)

仕事柄、高齢の患者さんとコミュニケーションをよく取られているからかもなのですが、はっきりわかりやすい声で話して下さるので、会話も聞き取りやすいのです。

で、ネット婚活で他に誰かに会ったことがあるのか聞かれたので、つい流れに乗せられてしまい、剛さんとのエピソードを話しました。

望さんの兄貴的な雰囲気に甘えちゃって、ちょっと愚痴っぽいことも言ってしまいました(-_-;)

 

コジマ

『いや~初対面のデートでまさかピンクな裏通りを歩かされるとは思いませんでした~』

望さん

『そんなことがあったんですか!?男を代表して謝ります。すんませんm(_ _)m』

コジマ

『いやいやいやw望さんは全然悪くないですしw』

 

ってな感じで、終始笑いも交えながらいい雰囲気で会話を楽しんでいました。望さんは笑って聞いてくれましたが、もちろん婚活では他の男性のことは言わない方がいいです!愚痴なんてもってのほか(笑)

望さんとお話しているうちに「あ~もっとお話したいな~」って気持ちがフツフツと湧いてきました。

 

そんな時、望さんがチラチラと入り口の方を気にし出したので、「なんだ?」と思ったら、並んでいるお客さんが増えてきたのが気になる様子。

今回面接したカフェは駅チカでこじまりとしているので、お茶時になると、店の外まで行列ができるくらい人気なんです。

 

望さん

『なんか並んできたし、出ます?』

コジマ

(ファッ!?Σ(゚Д゚)まだ一時間も経ってないんですけど・・・)

『そ、そうですね』

 

あまりの早い解散宣言っぷりに拍子抜けしつつ、とりあえず席を立つことになりました。

お会計は望さんがスマートにササッと済ませてくださいました。さすがです

 

お店を出た後、望さんがちょっと近くのショッピングモールで時計を見たいというので、ついていくことにしました。

道中も楽しく会話していると、望さんがサッカーファンだということがわかりました。

 

コジマ

『へぇ~じゃあ、結構応援しに海外に行ったりするんですか?』

望さん

『いや、飛行機苦手なので、応援するのは国内だけですね。』

コジマ

『飛行機だめなんですか?』

望さん

『だって、あんな鉄の塊が飛ぶとか信じられないでしょ!無理無理。』

 

*「なんと、望は飛行機が嫌と申すのか」(ドラ〇エ風)

 

まぁ、人は誰しも苦手なものがあるので、しょーがないのですが、私は割と海外が好きなので、「もし望さんと結婚したとしてもハネムーンは国内か~。その後も一緒に海外には行けないのか~。」と残念な気持ちになってしまいました(´・ω・`)

 

望さんの買い物は結局いいものが見つからずすぐ終わり、今度は私がドラッグストアへ行くことになりました。

望さんもついてくるのかと思いきや、お店の前まで来たら、

 

望さん

『じゃ、ここで。また連絡しまーす。』

 

とスマホを握った手を振りながら去って行ってしまいました。

 

( ゚д゚)・・・

 

(゚д゚)ハヤクネ?

 

過去最短のデートを記録しました(笑)

このあと、もう1件くらいどっか行くのかな~と思ってたので、ビックリ。

あんまりお気に召さなかったのかな・・・と思って、帰り際に携帯を見ると望さんからLINEが来ていました。

 

 

望さん

『今日はありがとうございました!良かったら今度ごはんでも行きませんか?もしダメだったら、ごめんなさいしてください(;^_^)』

 

と、なんとも望さんらしいというか、謙遜された内容でした。

ここで「はい、是非!」と即答したら良かったんですが、まだネット婚活始めて2人目だし(←この考えは危険)、飛行機苦手みたいだし、ウマは合うんだけど、あんまりタイプじゃないし(←しばいてやってください)・・・どうしよう~と、悩んでとりあえずお礼だけ送りました。

 

コジマ

『こちらこそありがとうございました!とても楽しかったです。また空いてる日わかったら連絡しますね~』

 

よくある回答を濁すのに使われるテンプレートですね。

 

で、そこから次に会うかどうかしばらく悩んで、とりあえずもう1回会ってから決めようと思い、

 

コジマ

『お疲れ様です!今度の土曜に一緒にランチでもどうですか~?』

 

と送りました。すると今度は、

 

望さん

『その日は仕事が入っていて・・・また連絡します!』

 

テンプレート返しをくらっちまった!

もちろん、その後、待てど暮らせど返事は来ず・・・FO(フェードアウト)となりました。

 

学んだこと

男性は熱しやすく冷めやすいということがよくわかりました。サイトやLINEでどんだけアプローチしてきてたとしても、「あ、こいつ脈なさそうだな」と悟るとあっさり諦めます。

男性は自分のことを好きになってくれそうな女性が好きなのです。

まぁ、もしかしたら、単に私の写真と実物が違って、冷めただけかもしれませんが(笑)

 

縁はタイミングといいますが、まさにそれですね~。望さんがいい!と思ったタイミングと私がいいね!と思ったタイミングが合わなかった。

ただ、それだけのことなんだけど・・・ご縁を掴むのって難しいねぇ~。

 

↓コジマが望さんと出会ったブライダルネットのレビュー

ブライダルネットレビューリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネット婚活で50人以上と会ってきた恋愛偏差値ど底辺の30代。ややヲタク。 「出会いは作れる」を合言葉に、「出会いがない」「いい人がいない」が口癖になっちゃってるコジージョさんにネット婚活で出会えるコツをお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ネット婚活Walker , 2018 All Rights Reserved.